デオクリスタルというワキガクリームをご存知ですか?
ワキガに効果的だと意外に人気の商品なんです。

この記事では、デオクリスタルの原料、形状などに触れながら、そのワキガへの効果について見ていきます。

デオクリスタルの原料は体臭緩和効果があるアルム石

デオクリスタルは、アルム石という鉱物からできています。
このアルム石は天然鉱物であるため、まず安全にワキガ対策に利用できるというメリットが出てきます。

メキシコやオーストラリアなどにある火山地帯から採れる鉱物で、体臭を緩和するために古くから使われてきました。
アルム石と聞くと馴染みがなかなか無いかもしれませんが、日本では昔からミョウバンとしてよく使われているのです。

体臭の改善や緩和に効果的であることも、納得できると思います。
ワキガで発生する臭いに対しても、このアルム石はしっかり効果を発揮して、ワキガ対策にもってこいのデオドラント製品であると言えるでしょう。

アルム石と一言で言っても、実際には二つの種類に分かれます。
硫酸アルミニウムカリウム、硫酸アルミニアムアンモニウムの二種類ですが、デオクリスタルは前者の成分100%で作られています。

天然由来の鉱物や成分でできており、日本でも違った名前ですが古くから体臭の緩和に利用されてきたものが主成分であるため、安心してワキガの対策に利用できそうですね。

デオクリスタルは形状がとても特徴的!使いやすい?使いづらい?

このデオクリスタルは、形状がとても特徴的なんです。
ディスクタイプ、スティックタイプの二種類がメインですが、どちらも石の形状をしています。

使い方としては、脇の下にデオクリスタルを当てて擦るので、扱いは簡単です。

脇の下で擦ると、デオクリスタルのミネラル分が溶け出して、ワキガに対処できる効果が出てきます。
他のワキガ対策のアイテムとはちょっと違う形状や使い方ですが、ワキガの臭いや多汗を緩和する効果は比較的長く持続するようです。

数時間程度ならほぼ確実にワキガの症状を緩和することができる上、人によっては半日近くその効果が持つとされています。
そのため、頻繁にデオクリスタルを脇に塗り直すなどの必要がなく、ケアの手間も少なくなりそうですね。

長時間外にいる時なども、デオクリスタルで対処可能であると言えるでしょう。
スティックタイプについては、持ち運びが簡単な形状になっており、不安な人はカバンなどに入れて持ち歩くのも良いかもしれません。

デオクリスタルはミョウバンが主成分だからワキガに効果的?!

アルム石は、日本ではミョウバンとして知られています。
ミョウバンは昔から体臭に効果的であるとされ、ワキガにも当然効果のあるものとして知られています。

抗菌作用と収斂作用がミョウバンにはあるため、デオクリスタルではそれらの効果が期待できそうです。

細菌によって汗は分解され悪臭を放ちますが、その細菌の動きを弱くするため抗菌効果がとても高いです。
ワキガで最も多い悩みは臭いですが、そこに直接効果を発揮する抗菌作用が期待できます。

また、血管の収縮を小さくする収斂作用によって、汗腺からの発汗を弱くすることも可能です。
脇にはアポクリン腺、エクリン腺という二つの汗腺がありますが、両方の汗腺の動きを小さくします。

そのため、臭いのもとになる汗の発生を直接抑制し、同時に多汗症状の緩和も実現できるのです。
昔からワキガの対策に使われてきたミョウバンによって、これらの効果が期待できるので、デオクリスタルは脇の不快な症状にダイレクトに働きかけてくれます。

まとめ

デオクリスタルの主成分は、アルム石というものですが、実際に日本ではミョウバンとして古くから知られているものです。
そのため、ワキガの臭いや大量の発汗に効果的なアイテムと言えるでしょう。

海外ではアルム石として定着していますが、日本と同じように体臭対策に使われてきたものです。

天然の石のような形状が特徴的ですが、半日近くにわたりワキガの症状を抑制できる効果を持ち、使う価値は十分にありそうです。
アルム石は収斂作用や抗菌効果がとても強いとされ、全身の体臭に効果があります。

その中でワキガの症状にも効果が発揮されていくため、なかなかワキガが良くならない人でもデオクリスタルを使うことで症状が緩和される可能性はとても高いかもしれませんね。

 

↓↓ こちらもあわせて読まれています ↓↓

※関連記事 ▶ 効果・成分に注目!ワキガの臭いを消す人気のクリーム3つをご紹介!

※関連記事 ▶ クリアネオの最安値はどこのサイトなのか?市販でも買える?