小学生の男の子と女の子

「ワキガ体質が子供に遺伝していたら・・・」「子供からワキガの臭いがする」といった心配や悩みを抱えておられる方、いらっしゃるのではないでしょうか?

今回は子供にも安心して使えるデオドラントクリームをご紹介します。

子供でも使えるワキガクリームとは?

 

クリームを手に出している

ワキガ体質の方にとっては、普段からワキガ特有の嫌な臭いによって他人に不快感を与えていないだろうか?という心配がつきませんよね。

気温の高い時期だけではなく外出後や運動のあと、緊張する場面など、汗が出てしまうケースは多くありますので、憂鬱になってしまうこともあるでしょう。また、自分だけではなく、お子さんの脇から臭いがしていることに気がついたら、さらに心配が募ります。

お子さんのことを考えたら、いち早く解決してあげたいと思いますよね。今回は、子供でも安心して使うことができるワキガ用デオドラントクリームをご紹介します。合わせて、ワキガ体質やワキガについての基礎知識についてもご紹介します。

ぜひ参考にしていただいて、ご自身やお子さんの悩みを解決してください。

汗そのものは無臭って本当!?

「汗そのものは無臭」そう聞いて、驚く方は多いのではないでしょうか?実は、汗が分泌される汗腺によって、それぞれに含まれる成分が異なります。

全身に分布する「エクリン汗腺」という汗腺から分泌される汗の99%は水分であるため、無臭であり、臭いは発生しにくいです。

一方、脇や耳、陰部など身体の特定の部位に分布している「アポクリン汗腺」という汗腺から分泌される汗には、タンパク質や脂質などの成分が多く含まれています。実は、このアポクリン汗腺から分泌される汗も無臭です。

しかし、この汗に含まれる成分に臭いを発生させる原因があります。

それは、アポクリン汗腺から出る汗にはタンパク質や脂質が含まれており、その成分を餌として、雑菌が繁殖するからです。アポクリン汗腺から出る汗と雑菌が混ざり、分解されて繁殖することで臭いが発生します。

ちなみに、汗をたっぷり吸った衣類から臭いが発生していることがありますよね。アポクリン汗腺が存在していない部分の汗が臭いを放つのは、水分に引き寄せられて雑菌が繁殖しているケースですので、ワキガの臭いとは異なります。

子供がワキガ体質かどうかを確認するには

ワキガは体質であり、この体質は遺伝する確率が非常に高いです。子供に遺伝しているかどうかを確かめるには、お子さんの耳垢を見てみてください。

ワキガの原因となるアポクリン汗腺は耳の中にも存在します。このアポクリン汗腺からの分泌物が活発であると、耳の中は湿りがちになり、耳垢が湿っています。

普段は耳垢が乾燥した状態である、運動後や入浴後のときだけ湿っているという場合であれば、問題ありません。また、生後間もない赤ちゃんの耳の中は湿った状態ですから、判断を焦らないようにしましょう。

ワキガ体質というのは、アポクリン汗腺の数が多く、形も大きいため、分泌物が多くなってしまうことを指します。耳垢が湿った状態で粘着質であり、茶色や黄色といった色がついていれば、アポクリン汗腺の数が多く、分泌物も多いことを意味します。

子供から臭いはしないけど、耳垢が湿った状態であった場合は、遺伝している可能性が高いです。

子供のワキガが発症する時期って?

アポクリン汗腺は、思春期以降に活動が活発になる汗腺ですので、思春期以降に脇からの臭いが強くなってきます。また、白い衣類の脇部分が黄ばんだり、お風呂から上がったばかりなのに、すぐに臭いが出るということもあります。

思春期というデリケートな時期にワキガの臭いが発生してしまうなんで、子供にとっても、親にとっても辛いことですよね。これからご紹介するデオドラントクリームは、そんな悩みを解決するサポートをしてくれます!

子供に使えるワキガクリームをご紹介!

敏感肌の方や子供のデリケートな肌にワキガクリームを使用するとなると、安全であるということが第一条件となります。以下は、肌に優しい成分でありながら臭い防止に高い効果を期待することができるワキガ用のデオドラントクリームです。

クリアネオ

敏感肌の女性に特に支持されているワキガクリーム「クリアネオ」は、お肌に優しいので子供にも使えます。配合成分、イソプロピルメチルフェノール、パラフェノールスルホン酸亜鉛の力で、しっかりと汗・臭い共に抑える効果が期待できます。

また、有効成分以外にも天然由来の柿タンニンや海藻エキスなどの力で、殺菌・保湿をして、余計な汗を分泌させないように働きかけるので、他のデオドラントと比較しても高い効果が期待できます。

ラポマイン

ラポマインもまた、肌に悪影響を及ぼす可能性のある化学合成物質は配合されていませんので、敏感肌の方やお子さんでも安心して使用することができます。

配合成分は、イソプロピルメチルフェノール、柿渋エキス、イソフラボン、カモミラエキス。脇の嫌な臭いを抑えるほか、抑毛効果や黒ずみ予防効果も期待できます。

また、ラポマインはクリームだけではなく、姉妹品としてサプリメントも販売されています。深刻なワキガにお悩みの方は、サプリも併用してみることをおすすめします。

これらの製品は、敏感肌、子供、妊娠中の女性でも使用することができますが、万が一使用中にお肌に異常が現れた場合には、直ちに使用を中止して皮膚科で診察を受けて下さい。

デオプラスラボ

柿から抽出される柿タンニンを配合したクリームです。柿タンニンには強い殺菌作用がありますので、アポクリン汗線から分泌された分泌物による雑菌の繁殖を抑え、臭いを防止する効果があります。

そして、イソプロピルメチルフェノールや海藻、シルク、緑茶エキス、紅茶エキスがさらに除菌効果を後押ししますので、長時間の臭い予防に役立ちます。また、セージ、ドクダミ、シャクヤク、甘茶、キノシタという植物成分を配合し、制汗作用を促します。

デオプラスラボには、香料や着色料、鉱物油、パラベン、石油系界面活性剤、タール系色素、紫外線吸収剤、酸化防止剤、オイルは一切配合されていません。

肌が弱い方やお子さんでも、安心して使用することができます。

子供の悩みに寄り添いましょう

空港を見る親子

お子さんが臭いを気にしだしたら、その悩みに寄り添ってあげましょう。臭いを軽減する方法は、デオドラントクリームを使用するだけではありません。

動物性たんぱく質や乳製品の過剰摂取、脂っこいものや肉類を多く摂ってしまうと、アポクリン線を刺激してしまいます。

思春期の子供は食べ盛り。ファストフードなども好んで食べるお年頃ですが、できるだけ野菜を多く摂る、魚もメニューに加えるなど、食事にも気をつけてあげてください。

まとめ

子供でも安心して使える、ワキガ用デオドラントクリームをご紹介しました。

ワキガの原因、遺伝の確かめ方なども合わせてご紹介しました。お子さんがまだ小さいうちは、慌てて対処することはありません。ワキガを発症してから、対応してあげてください。

食生活に気をつけてあげることも、臭い軽減になります。また、お子さんの健康な体づくりにもなります。ご紹介したデオドラントクリームは、肌に優しく持続性もありますので、学校などで何度も塗り直す必要がありません。

お子さんの健やかな心と身体を守るためにも、デオドラントクリームの使用を検討してみてくださいね。

※関連記事 ▶ 効果・成分に注目!ワキガの臭いを消す人気のクリーム3つをご紹介!