ソファでくつろぐ女性

ワキガに悩んでいる人は、普段どのようなケアをされていますか?

今回は、自宅でできるワキガの治し方をご紹介します。日常生活に取り入れやすいことばかりですので、ぜひ参考にしてみてください。

自宅でできるワキガの治し方とは?

外国人の先生

自宅でもおこなえる、ワキガの症状の治し方があります。

ワキガの症状が軽度の場合であれば、普段の生活の中でいくつかの点に気をつけることで、改善していくことができます。重度の場合、症状を改善する最も効果的な方法は手術ではあるのですが、汗の量や臭いといった症状を軽減するために自宅でできるケアの方法はあります。

自宅でできる治し方をご紹介する前に、まずはワキガの原因について説明します。正しいケアをおこなうためにも原因を知り、知識を深めましょう。

ワキガの原因になるのは汗腺

ワキガの根本的な原因は、アポクリン腺という汗腺です。このアポクリン腺は、数や大きさが人によって異なります。ワキガ体質の人はアポクリン腺の数が多かったり、形状が大きかったりして、症状の重さはこの数や形に比例します。

実はアポクリン線から分泌される汗自体に、臭いはついていません。臭いの原因となっているのは、アポクリン腺から出る汗に含まれている脂質、たんぱく質、アンモニア、鉄、ミネラルなどの成分です。

この汗が皮膚の常在菌によって分解されて繁殖していくことで、あの独特な臭いが発生するのです。アポクリン腺から分泌される汗が多いほど、雑菌は繁殖して臭いは強くなります。

一般的にかく普通の汗も、放っておけば皮膚の常在菌に分解されて汗臭くなります。
しかし、この汗は誰もがもっているエクリン腺から分泌された汗で、汗に含まれる成分のほとんどが水分です。

エクリン腺から出る汗は、皮脂や雑菌と混ざってもワキガ特有の臭いにはなりません。

自宅でできるワキガの臭いの治し方

石鹸とタオル

ワキガの治し方のひとつに、手術があります。手術によって皮膚の下に存在するアポクリン汗腺を取り除いていく方法です。しかし、体への負担や費用などを考えると、そんなに手軽にできるものではないですよね。

そこで、ワキガの臭いを軽減したり抑えたりする、自宅でできる治し方を紹介していきます。

体を洗う回数を増やす

ワキガの臭いの原因となるのは、アポクリン腺から分泌された汗と雑菌が混ざることです。汗をかいたらシャワーを浴びて、脇汗も雑菌も洗い流しましょう。脇の下を石鹸やボディソープで洗い、しっかりとすすぎます。殺菌効果のある石鹸を使うと効果的です。

このとき肌をゴシゴシとこすってしまうと肌に傷がつき、雑菌が繁殖しやすい環境を作ってしまうことになりますので、優しく洗いましょう。

生活習慣の改善がワキガの臭いを抑える

忙しい日常では、食事や運動、睡眠などをおろそかにしがちです。生活習慣を見直すと、健康な体を手に入れることができて、なおかつワキガの臭いを軽減することにもなります。

体臭を強くする食べ物は避ける

ワキガによくないとされている食べ物があります。それは脂っこいものや、肉類、乳製品などです。脂質と動物性たんぱく質はアポクリン腺を活発化させてしまうので、臭いを強くしてしまいます。肉類や脂質がたくさん含まれているものは、食べ過ぎないようにしましょう。

魚や野菜を中心にした和食が、臭いを軽減するのに効果的です。また、梅干しや海藻類、大豆などのアルカリ性の食材も臭いを抑える効果があります。アポクリン腺から分泌される汗の成分を抑えるためにもバランスの良い食事を心がけて、体の中から改善していきましょう。

ただし、梅干しは塩分が高いので食べ過ぎに注意してください。

適度な運動を心がけましょう

人間は体温調節をおこなうために汗をかきますが、運動不足で体の代謝機能が低下してくると汗の分泌量が減ります。
そしていざ、久しぶりに体を動かしてみたり、緊張で汗をかくと、その汗にはこれまで分泌されることのなかった老廃物まで一緒に含まれるため、臭いを強めることになってしまいます。

普段から軽い運動をおこなって汗をかくようにしていると、汗の成分もほとんどが水分となりますので、臭いの発生を抑えることができます。

自宅でワキガケアをするのにおすすめのアイテム

化粧品

自宅で出来るワキガ対策に使えるアイテムをいくつかご紹介します。

ワキガクリーム

自宅でできるワキガの治し方でおすすめしたいのは、ワキガクリームを使用する方法です。制汗スプレーなどは人によっては効果があらわれにくいため、制汗スプレーを使用している人は、一日に何度も脇の下に大量に使用する傾向にあるようです。しかし、使い過ぎは逆に臭いを悪化させてしまいます。

ワキガ用のデオドラントクリームや、塩化アルミニウムが配合されているような制汗剤が効果的です。また、デオドラントクリームは肌への負担が少なく、効果の持続時間も長いため、一日の使用回数も少なくて済むことが利点です。

デオドラントクリームはインターネットなどの通販で販売されていることが多いので、成分をしっかりと理解し、実際に使用した人の口コミなども参考に選ぶと良いでしょう。

消毒薬

臭いの元となっている雑菌を除去することもまた、臭いを抑えるのに効果的です。アルコール消毒は殺菌効果が高いので、コットンやティッシュにとって脇の下をそっとなでるように拭くと良いでしょう。

インフルエンザなどの感染予防に、家庭で手軽に使えるジェルタイプの消毒薬が販売されていますが、こちらも効果があります。適量を脇の下に塗るだけで殺菌することができます。

ただし、アルコールは蒸発するときに肌の水分も一緒に蒸発させてしまい、肌の乾燥を招きます。使い過ぎると肌が荒れてしまうこともありますので、肌の弱い人は特に注意してください。

お酢

お酢の殺菌効果も高く、臭いの軽減に効果的です。入浴の際に、コップ一杯のお酢を湯船に入れてつかるだけ。体がお酢のニオイになるかもと心配されるかもしれませんが、コップ一杯程度のお酢なら、体にニオイは残りません。

10~15分ほど湯船につかるだけで、効果があらわれます。即効性は望めませんが、1週間ほどでワキガの臭いが気にならなくなったという体験談も多数ありますので、入浴タイムにお酢を取り入れてみてください。

また、一日ひとさじ程度のお酢を飲むのも効果があります。お酢そのものを飲むのは結構大変なことなので、炭酸水で割ったり、ハチミツと混ぜるなどの工夫をしましょう。果実酢でも同じ効果が期待できます。もちろん、料理にお酢を使って食べることも効果があります。

大切なのは「続けること」です。

まとめ

いかがでしたか?

自宅でできるワキガの治し方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?普段の食事を少し見直してみたり、入浴の際に少し工夫するなど、実際に自宅で簡単におこなえる方法ばかりだったのではないでしょうか。

ワキガの治療に手術を選択することもひとつの対策ではありますが、日常生活に簡単に取り入れられるケア方法はたくさんあります。

今回ご紹介した治し方を、ぜひ実践してみてください。

※関連記事 ▶ 効果・成分に注目!ワキガの臭いを消す人気のクリーム3つをご紹介!