日用品の買い物

ワキガの臭い対策、みなさんは普段どのような方法をとられていますか?また、デオドラント用品を選ぶ際に基準にしていることはありますか?

今回は市販で売られている製品でワキガ対策をおこなう方法と、おすすめのアイテムを紹介していきます。

市販で売られているものでワキガ対策!

ドラッグストア

ワキガ対策を市販で売られているものでするとしたら、どんなものを思いつきますか?

まず一般的なのは、制汗剤ではないでしょうか。ワキガ対策を市販のものでするとなると、買い物に向かう先はドラッグストアでしょう。いろいろなアイテムを購入することができますよね。

店の中を見ているうちに、新製品や、いつもとは違うタイプの製品が目に入ってくることもあるでしょう。「ワキガ対策を市販のものでする!」という方へ、製品の成分や効果などを詳しくご紹介していきます。

制汗剤などのデオドラント用品

ワキガ対策用のアイテムを市販で購入するとなったら、ドラッグストアへ出かける方が多いでしょう。ドラッグストアでひときわ目を引くのが、ずらっと並んでいる制汗剤ではないでしょうか。

制汗剤のタイプにもさまざまなものがあって、スプレータイプ、ロールオン、スティック、クリームなどがあります。販売メーカーもたくさんあるので、どれを選んで良いか迷ってしまうほど。

しかし、ワキガ対策で市販の制汗剤を使用することは、あまりおすすめできません。効果があまり期待できないことと、香料を多く使用していて「臭いを香りでごまかす」という要素があるからです。

ただし、軽度のワキガ対策やワキガではなくて脇汗の臭い対策であれば、市販の制汗剤でも十分に効果があります。ワキガの症状が中度から重度の方は、インターネット販売されているデオドラント製品や、病院で処方してもらった薬を使用することをおすすめします。

ミョウバン水を作る

スーパーやドラッグストアなどで「ミョウバン」が販売されています。市販で購入できるミョウバンを使うと、実は自分で制汗剤を作ることができるのです。

ミョウバンは、殺菌作用と制汗作用が優れており、さかのぼること古代ローマの時代から制汗剤として使われていたようです。

ミョウバンを使ってのワキガ対策はとても簡単です。水にミョウバンを溶かすだけ。これで「ミョウバン水」の出来上がりです。

ミョウバンは水に溶かすと酸性になるのですが、ワキガの原因菌というのはアルカリ性の環境を好んで繁殖していきます。ミョウバン水を肌に吹きかけると弱酸性になりますので、菌の繁殖を防ぐことができます。

ミョウバンが配合されている制汗剤やデオドラントクリームというのも、市販ではたくさん販売されています。

ミョウバン水は500mlの水にミョウバン10gを溶かすようにしましょう。
百円均一のお店で手に入るスプレーボトルなどに入れて使うと、便利で経済的ですよね。

柿渋石鹸で洗う

石鹸とブラシ

ワキガ対策に効果がある柿渋石鹸は、ワキガだけではなく、全身の体臭予防にも使えます。柿渋石鹸に配合されている「カキタンニン」は渋みの元となる成分なのですが、殺菌作用があります。

毎日の入浴で柿渋石鹸を使えば、ワキガの原因菌が減り、臭いは軽減していきます。この柿渋石鹸は、市販でも購入しやすい製品です。入浴をする際に一日の汚れをしっかりと洗い落として肌の状態をリセットすることは、ワキガ対策に重要です。

お酢の効果に注目

お酢でダイエット

入浴の際におすすめしたいアイテムがもうひとつ。

それは「お酢」です。

ワキガ対策では、シャワーだけの入浴はおすすめしません。しっかりと湯船に浸かり、体の中の老廃物を出すことも必要だからです。

お酢には殺菌作用がありますので、ワキガの原因菌を殺菌し、臭いを軽減する効果があります。

湯船にためたお湯にコップ一杯のお酢を入れるだけ。この程度であれば、体にお酢の臭いが残ることもありません。普段の食事にお酢を使ったり、スプーン一杯分のお酢を炭酸水などと混ぜて飲むこともおすすめです。

お酢の主成分「クエン酸」が、ワキガの原因となっているアポクリン汗腺からの汗の成分を抑える働きをします。アポクリン汗腺から分泌される汗には、タンパク質や脂質といった成分が含まれています。この汗と雑菌が混ざることで臭いが発生しています。

クエン酸はこのアポクリン汗腺からの汗に働きかけますので、ワキガ対策におすすめしたい成分です。一度で効果が出ることはないのですが、続けていくうちに臭いが軽減されていくことに気づきます。

漢方薬の使用

漢方薬もワキガ対策として効果が期待できるでしょう。この場合、漢方薬は「汗」に働きかけます。発汗の異常、つまり多汗症であったり、緊張や不安などからくる精神的な発汗に効果を発揮します。

漢方薬は体質によって合わせる必要がありますので、薬剤師さんがいるお店で相談の上で購入することをおすすめします。漢方薬は薬のような即効性はありません。

しかし、ワキガ対策として体質改善という観点から見たとき、漢方薬は効果が期待できます。根気よく続けていくことが大切です。

市販のもので効果がでない場合は

市販のものを色々使ってはみたけれど、イマイチ効果があらわれなかったという方もいらしゃるでしょう。ワキガの症状が重い方には、市販のデオドラント製品では効き目が薄いかもしれません。

その場合は、ネット販売で購入できる強力なワキガ用のクリームをおすすめします。その効果はとても高く、ワキガ対策に適しています。効果に比例しているわけではないでしょうが、金額も市販のものよりも高いです。

しかし、価格が高い理由として、ワキガ対策に有効な成分が配合されています。
制汗効果、殺菌・消臭の効果がある天然成分を使用し、持続性もバツグン。専門家が研究を積み重ね、ワキガの臭いをしっかりと抑える効果があり、なおかつ子供でも使用できる肌に優しいクリームに作られています。

症状が重く、本当に悩んでいる方におすすめしたいワキガ対策専門のクリームです。

まとめ

ワキガ対策を市販のものでおこなう方法と、おすすめアイテムをご紹介しました。市販されているものは、どれも手に入れやすく、生活に取り入れやすいものです。

即効性のあるもの、継続して使用するうちに効果がでるものなど、製品によって違いはありますが、毎日使うものですから、お財布にも優しいものを選びたいものです。

生活の負担にならず、自分に合ったワキガ対策をおこなってくださいね。

※関連記事 ▶ 効果・成分に注目!ワキガの臭いを消す人気のクリーム3つをご紹介!